勝次郎、餃子の町福島にある駅近、安い、美味いを堪能できるお店

2019年8月、福島へ友人含め5人で旅行に行きました。
旅行雑誌で餃子が有名と情報を仕入れ、18時ぐらいに福島駅周辺の餃子店を探してみました。

するといわゆる口コミが上位のお店ではすでに夜の部終了のお知らせ、どこも満員で食べられないと嘆いていたところでした。
泊まっていたホテルのすぐそばにそういえばあったなと、思い出し入店したのが勝二郎でした。

なぜ最初から勝二郎に決めなかったというと、1点目は値段です。
1人前100円。
これは安かろう悪かろうなお店だと思ってしまいました。

2点目は円盤餃子では無いこと。
福島の名物は円盤餃子であると聞いていたので、2つの理由から勝二郎を避けてしまいました。

時刻は19時30分、入店すると目を引いたのは餃子のコースですね。
1000円~2000円とあり、2000円のコースは餃子2人前におつまみ2点、飲み物(アルコール可能)4杯がついてきます(コースは前金制です、注文した際に払います)。

餃子の単品は3人前から頼めます。
1人前で5個、15個の餃子を頼むことになるのでけっこうボリュームあります。

勝二郎の味ですが、コショーの風味が効いており、少なくともこの値段でここまでのものが出せるのかと、友人含め美味しくいただくことができました。

餃子8人前と5人で飲み食いをして小計6000円に収まりました。
一つ気になった点は注文をとる方が外国人さんでしたので、あまりいっぺんに注文すると多少意思疎通ができてない場面もありましたが、その点以外は大満足なお店でした。

福島に行かれる方で福島餃子を堪能したいけど間に合わなかった、勝二郎はそんな方におススメです。

店名:勝二郎
住所:福島県福島市栄町12-27
電話:024-522-8208

香蘭楼、名古屋大学すぐそこの安くておいしい中華料理店

名古屋大学近辺で昼食や夕食に中華料理がご希望なら、香蘭楼がおすすめです。
地下鉄名城線の名古屋大学駅からすぐの場所にある香蘭楼は、周囲に大学が複数あることからか、学生向けの安くてボリュームのあるメニューから北京ダックやフカヒレの姿煮という高級中華メニューまで扱っています。

香蘭楼はセットメニューも非常にお得で、1000円以内でご飯+メインディッシュ+サラダ+スープ+デザート+(ミニラーメン)の定食が食べられます。

また、ご飯もの4種と麺類4種(それぞれ1人前)のなかから1品を選ぶセットメニューもあり、こちらも800円と低予算でお腹いっぱいになります。

香蘭楼おすすめは唐揚げ定食です。
香蘭楼のから揚げは1個が大きいのです。
げんこつ並みの大きさで一口では食べることができないサイズです。

その唐揚げが3個とスープやサラダ、デザート、さらにミニラーメンもついて850円です。

座席は6人掛けテーブルが窓際にはカウンター席もあり、1人であれば、そちらに座ることが多いですが、夜も遅い時間帯であればテーブル席を進められることもあります。
気楽に香蘭楼は安くておいしい中華料理が楽しめる良いお店です。

店名:香蘭楼
住所:愛知県名古屋市昭和区山手通1-17-1
電話:052-837-0869

餃子の王将 三郷西インター店、埼玉県三郷市にあるチェーン店の中華料理屋

餃子の王将おすすめメニューは「炒飯セット」です。
値段は930円(税別)です。

私の場合は醤油ラーメンをプラス200円にして大盛にしてます。
中身は醤油ラーメンと餃子6個とチャーハンが付きます。

餃子の王将のラーメンにはメンマが入っていて、チャーシューもとろけて美味しくスープはあっさりしていて飲みやすく、麺はのどごしが良く食べやすく、チャーハンはパラパラしてとても美味しいです。

どれもボリュームが多く、お腹はいっぱいになります。
ちなみに、餃子はにんにくゼロにすることもできます。

あと「野菜炒めセット」もおススメで野菜炒めとライス中とスープとジューシー唐揚げ(2個)と漬け物になります。
餃子の王将は野菜炒めも美味しいのですが、スープがたまごスープの感じでとても飲みやすいです。
あと唐揚げも肉汁が出て、とてもジューシーです。

座席は120席ぐらいありますが、餃子の王将は国道の近くにあるせいか大盛況でお昼時を過ぎてもほぼ満席です。
ただ広々としていてるのと、餃子の王将は回転率が良いので、長時間並ぶことはないです。

水はセルフで、食べている席に置いてあります。
駐車場は30車ぐらい停められますが、混雑しています。

店名:餃子の王将 三郷西インター店
住所:埼玉県三郷市天神1-503-5
電話:048-953-7070

横浜市の綱島にある餃子の王将は海老のチリソースがおすすめ!

店名:餃子の王将 綱島駅前店
住所:神奈川県横浜市港北区綱島東1-1-5
電話:045-542-1410

横浜市の綱島にある餃子の王将では、中華料理の定番メニューが揃っており、どれを選んでも美味しそうだなという気持ちにさせてくれます。

しかし、そんな中でもおすすめしたいのが海老のチリソースで、これは好きな人もかなり多いメニューと言えるでしょう。
ただ、餃子の王将の海老のチリソースに関してはソースが特徴的です。

海老のチリソースと言えば、チリソースが重要ですけど、その量が本当にたっぷりなのです。
海老がチリソースまみれになっており、食べるときには口の中に海老とチリソースをたっぷり含ませることができ、ソースの甘辛の部分を存分に味わうことができます。

海老のチリソースというのは、海老よりもチリソースの方が味をの決め手になるので、そこにこだわるのですが、餃子の王将綱島駅前店の海老のチリソースに関してはこの地リソースの味、そして量がかなり個人的にはかなり美味しいと感じます。

値段は620円とリーズナブルで、エビが10個ほど乗っているので、量は申し分ないと思います。
嫌いな人はほとんどいないメニューだと思うので、餃子の王将の海老のチリソースは本当に多くの人に注文してもらいたい一品です。

森羅、神奈川県小田原市にある本格的な中華料理店

店名:森羅
住所:神奈川県小田原市本町2-14-16
電話:0465-23-0318

森羅は、神奈川県小田原市にある、本格的な中華料理が食べられるお店です。
場所は小田原駅東口からお城方面に、15分ほど歩いたところにあります。

森羅は駐車場はありますが、駐車できる台数が少ないので歩きで行く方がよいと思います。

私はいつもランチで森羅を利用しています。
ランチはとてもメニューがたくさんあり、しかもリーズナブルです。

私の森羅オススメは麻婆豆腐ランチてす。
麻婆豆腐とライスとスープとザーサイとネギ味噌とコーヒーがついて850円です。

麻婆豆腐は山椒が効いていて辛いのですが、旨味があるのでどんどん食べ進めてしまう感じです。
他には酢豚やレバニラランチもあります。

また麺類は+200円で半ライスと餃子とザーサイとネギ味噌とコーヒーがつきます。
私のオススメは坦々麺800円です。

麺は細麺でこしがありとろりとしたスープなので麺によく絡みます。
スープはゴマのコクがしっかりとしているので濃厚でとても美味しいです。

また夏限定の冷やし坦々麺はナッツが入っているので、辛いのが苦手な人でも美味しく食べられると思います。

森羅のお店は2階まであり広々していますが、ランチは混むので開店と同時(11時半)に行くとスムーズに入れます。
接客も申し分なく素晴らしいお店です。

スイートポーヅ、神保町の餃子がとっても美味しい老舗の名店

スイートポーヅは、餃子の名店です。

店名:スイートポーヅ
住所:東京都千代田区神田神保町1-13-2
電話:03-3295-4084

餃子店の老舗です。
スイートポーヅの外観も外観にある食品サンプルも店内の雰囲気も昭和時代に迷い混んでしまった感じですが、古本屋さんなどが多い神保町の街にとても馴染んでいます。
テーブルや椅子も昔ながらで、なつかしい気がします。

スイートポーヅは、長居をするようなお店ではなく、みなさん目当ての餃子をささっと食べて帰るようなお店です。
店員さんはおばちゃんですが、みな親切で優しいです。

餃子をお持ち帰りで買いに来る方も多いです。
行列で諦めることもありますが、スイートポーヅ開店少し前に並んだり、お昼時を少し過ぎればスムーズに入れると思います。

餃子(8個で500円)は餡を包んであるのではなく、皮でくるんである感じです。
見た目は春巻きの形、両端から、餡が見えます。

皮は薄目で、餡にはしっかり味がついているので、そのまま食べても充分に美味しいです。
野菜はそんなに入っていなく、肉の味わいを味わえます。

皮にも肉汁が染み込んでいる感じです。
にんにくが入ってないところも、ランチで食べるのにポイント高いです。

水餃子もありますが、こちらもとても美味しいです。
肉餃子を食べたくなったら、スイートポーヅはとってもおすすめできるお店です。

一鉄、福岡市中央区六本松で王道餃子

店名:一鉄
住所:福岡県福岡市中央区六本松2-3-21
電話:092-725-8210

地下鉄六本松駅より徒歩約3分という好立地にある一鉄さん。
以前から餃子が美味しいとの情報を仕入れており、てっきり餃子屋さんだと思っていましたが、ラーメン屋さんとも言えるお店でした!

一鉄には、お昼の時間帯にお邪魔しましたが満席で、少し待って入店。
カウンター席とテーブル席があり、一般的なラーメン屋さん然とした雰囲気。

ラーメンよりもちゃんぽんが人気のようで、餃子を食べに一鉄に来たはずが、完全にちゃんぽんに気持ちがいってしまいました。
ちゃんぽんセット(800円)、連れは餃子定食(820円)に決定。
ちゃんぽんセットはちゃんぽん、小ライス、餃子3個、サラダが付き、餃子定食には餃子12個、ご飯、サラダ、スープが付きます。

一鉄の餃子は、博多のひとくち餃子より大きめ、ちょうどいい大きさで、めっちゃジューシー!
餃子定食にすればよかったわ~!と後悔しつつ、ちゃんぽんのボリューム!野菜がすごい!
連れにも手伝って貰いつつ、完食できました。

スープは白濁のとんこつスープで麺は太め。
お肉やシーフードなどの具材は少なめですが、野菜がとにかくてんこ盛り。
ちゃんぽんの野菜ってなんでこんなに美味しいんだろう。

夜はおつまみ向けの一品メニューも注文できるようで、豚足と書いてあったのを発見!
そのうち大好物豚足を味わいに、一鉄に伺わなくては。